アイクリームで目元のケアを行ないましょう~しっとり潤うクリーム~

女の人

今から身につけたい新習慣

シワ

若々しい目元を保つために

目元の皮膚は、身体の皮膚で一番薄いといわれています。このため、紫外線や大気汚染、アイシャドウやアイラインなどのクレンジングなど、外部からの影響を最も受けやすい場所でもあります。そのため、目元のケアは、乾燥させないようにするのが一番ですが、特に乾燥が気になる方は、アイクリームを使用してのケアをおすすめします。また、アイクリームは、顔用のクリームよりも、保湿力が高いものが多く、乾燥による小じわに効果的な成分が配合されているので、年齢を重ねるごとに、目元のしわが気になってきた方も、普段のスキンケアにぜひアイクリームを取り入れてみましょう。アイクリームは、目元のしわが気になる前に使用し始めるのがベストですが、しわが気になり始めた時も、根気強く続けることで、しわが気にならなくなった方も多くいます。

正しい使い方を知る

基本的に、アイクリームはスキンケアの最後に使用することがポイントです。そして、アイクリームを塗るときは、必ず目じりから塗り始めることが重要だといわれています。少量のアイクリームを目元の周りに数か所のせた後、目じりから目頭にかけて軽く馴染ませていくと効果的です。目元から塗ってしまうと、老廃物を正しく流すことができないため、アイクリームを使用する際には必ず、目じりから塗っていきましょう。そして、目元の皮膚は薄いので、力が入りすぎないように、中指や薬指を使いましょう。また、目元の乾燥で悩んでいる方は、セラミドやヒアルロン酸が配合されたアイクリーム、しわやたるみが気になっている方は、レチノールやビタミンC導入体が配合されたものを選びましょう。