アイクリームで目元のケアを行ないましょう~しっとり潤うクリーム~

女性

今から身につけたい新習慣

シワ

アイクリームは、アンチエイジングに欠かせないアイテムの一つとして注目されています。目元の乾燥に悩んでいる方はもちろん、目元のしわやたるみに悩んでいる方にもおすすめです。それぞれ悩みにあわせて、ご自身にぴったりのアイクリームを選びましょう。

目元のケアをするなら

女性

専用の化粧品を

目元にしわがあると老けて見られがちです。目元の乾燥や小じわが気になる人は、目元専用の化粧品を使用することがおすすめです。アイクリームは、目元専用の化粧品です。目の周りは皮膚がほかの部分に比べてとても薄いため、通常の化粧品が刺激的になることがあります。また、皮膚が薄いことで紫外線や外気からの影響を受けやすくなる部位です。マスカラやアイシャドーなどの利用や、それを落とす際の洗顔時にも刺激が加わってしまいます。皮膚への刺激や乾燥が進むと、皮膚の老化やしわの促進になりかねません。アイクリームは保湿効果が高く、小じわに効果がある成分などが配合されていることが多く、目の周りの刺激を軽減し、皮膚のケアをすることができるところが特徴です。

小じわ改善効果

目元の小じわに効果のあるアイクリームには、レチノールが配合されていることがあります。レチノールは、ビタミンAの一種で酸化しやすい不安定な成分ですが、安定しやすい酢酸レチノールといった形式となって化粧品で使われています。酢酸レチノールは、肌の細胞を活性化してコラーゲンを増やす働きをします。その結果、ハリを取り戻しシミやこじわ、たるみなどの改善に効果があります。その他、むくみやクマが表れやすい目元の肌を整える効果もあります。目元の肌を引き締めることで、明るい目元になれます。洗顔やクレンジングをするときも同様ですが、アイクリームを使用する際もごしごしと皮膚に刺激を与えないように塗ることがポイントです。

目の周りをいたわる化粧品

化粧品

アイクリームは目元のケアになる専門の化粧品です。アイメイクの下地にもなり、クレンジングもしやすくなる商品が機能が多くあり評判の製品です。美容液の代わりに顔全体に使う方法が、口コミでも人気の使い方です。

さらに効果を高める使い方

美容クリーム

アイクリームの効果をさらに高めてくれる使用方法があると口コミで言われています。アイクリームを塗る際に摩擦を加えないこと、アイメイクをクレンジング剤でしっかりと落として使用すること、ホットタオルで目元を温めてから使用することなどは、非常に効果のある使用方法です。